テディベアギャラリーモヘアのテディベアキットのご紹介です!!テディベアのお洋服など衣装のご紹介です!!指人形〜パペットのキットのご紹介です!!コットン・リネンなどで作るのテディベアキットのご紹介です!!テディベア作りにとっても便利な道具達です!!テディベア用ウエディング衣装キットのご紹介です!!キッズのためのキットのご紹介です!!テディベアの作り方はこちらからどうぞ!!問い合わせフォームボタン
モヘアのテディベア教室コットンのテディベア教室モヘアのテディベア教室サンプルデラックスウェディングキット教室
シンプルウエディングキット教室ユーザー登録アクセス制限についてID/Passwordお問い合わせサイトマップ・検索
ナビボタン左かごの中身を見るお買い物方法は、こちらをご覧下さい!!よくある質問です。お問い合せの前に是非一度ご覧下さい!!

ベアの頭に綿を詰めます

頭のパーツに綿を詰めます。さいばしなどを使って、鼻先に向かってぐいぐいとしっかりと綿を詰めましょう。
弾力のある綿をたくさん詰めるとまるまるとしたかわいらしいベアになります。

頭は特にもうこれ以上は入らないというくらいしっかりと綿を詰めた方がしっかりした顔立ちのベアになります。がんばって詰めましょう。(ベアの綿を詰める便利な道具にスタッフィングスティックという道具があります。たくさんベアを作る予定のあるかたなら一つ持っていると、綿を詰めるときに力が入りやすくてとっても便利です。木製のもので、テディベアの材料を販売しているお店には置いてあります。テディベアギャラリーでも販売しています。)

しっかり綿が詰まったら、ベアの首の付け根部分をボタン付けなどに使う丈夫な糸を2本取りにしてぐし縫いにします。



ぐし縫いにした糸を引っ張って綿が出ないように縫い絞ります。
その後、前後左右にも縫いしぼって口を閉じ、玉結びをしてからもう一度縫っては玉止めをする、を数回繰り返してしっかりと止めます。



頭以外の胴、脚、腕にもあき口から綿を詰めます。頭ほどしっかりでなくてもいいですが、わりとしっかり目に詰めて欲しいです。綿が少ないと、ジョイントのボタンを付けるときに
ボタンが体に食い込んでしまうからです。

綿を詰め終わったらあき口をとじます。閉じ方は「コの字綴じ」(渡しまつり)(「コの字綴じ」がわからないかたはこちら)で、糸が表に見えないように綴じてください。

耳はしっかりというよりはふわふわにしたいので少量の綿を詰めてからあき口を綴じてください。
綿を詰め終わるとこの上の画像のようになります。


次はです

テディベアギャラリーのご案内初めての方へ特定商取引法の法規プライバシーポリシーお問い合わせ
 Copyright(c)1999-2014 Teddy Bear Gallery All rights reserved.(無断転載禁止)