テディベアギャラリーモヘアのテディベアキットのご紹介です!!テディベアのお洋服など衣装のご紹介です!!指人形〜パペットのキットのご紹介です!!コットン・リネンなどで作るのテディベアキットのご紹介です!!テディベア作りにとっても便利な道具達です!!テディベア用ウエディング衣装キットのご紹介です!!キッズのためのキットのご紹介です!!テディベアの作り方はこちらからどうぞ!!問い合わせフォームボタン
きっず向けキットトップきっずベアキットひつじのキットハムスターのキットリリヤンでマフラー蜜蝋(みつろう)サイトマップ・検索
表示価格は全て税抜価格ですナビボタン左かごの中身を見るお買い物方法は、こちらをご覧下さい!!よくある質問です。お問い合せの前に是非一度ご覧下さい!!


キッズ向けキット

小学生のベア好きのみなさんのために、ほんかくてきなモヘア素材(そざい)を使った、でもかんたんに作ることができるテディベアキットを考えてみました。
小さくてかんたんだけど、ほんかくてきなテディベアの気分をあじわってもらえたら・・・ 夏休みの自由研究の材料としても楽しんでもらえたら・・・なんて思っています。

もともと、欧米(おうべい・・・ヨーロッパやアメリカのこと)では、テディベアは男の子のためのおもちゃだという説(せつ)もあります。だから、男の子もぜひちょうせんしてみてください。

(キットを注文するときはかならずおうちの大人の人におねがいしてから注文するようにしてくださいね)


毎年夏休みが近づくと
「自由研究としてテディベアを作ってみたい。」
というおたよりをいただいていました。

テディベアを作ってみたいと思っている小学生のお友達はたくさんいるんですね。

そこで、ちゃんとテディベアの本場(ほんば)であるドイツで作られたテディベアの布(モヘアといいます)を使って、コットン(もめん)の布で作るものよりも、ちょっと本格的(ほんかくてき)な気分でベア作りを体験(たいけん)してもらえるようなキッns9.gifトを作ってみました。

家庭科で、おさいほうがはじまったお友だちなら、きっとさいごまで作ってもらえると思います。

布にはぬう線もさいしょから付けてありますし、カットもすんでいますから、すぐにぬいはじめることが出来ます。

さいきんのほとんどのぬいぐるみは、化学繊維(かがくせんい)のぬいぐるみ生地(布)でできています。

でも、ぜひ一度、むかしからヨーロッパやアメリカで使われてきた、天然素材(てんねんそざい)だけ作ったモヘアというテディベア用の素材(そざい)を使って、テディベアの楽しさを味わってほしいと思います。化学繊維とはちがった天然(てんねん)のそざいの手ざわりを感じてみてください。

テディベア用のモヘア生地(きじ)とは、しっかりした木綿(もめん)でできた土台の生地に、アンゴラヤギという動物の毛をうえつけた生地のことです。

その「モヘア」という布を使って、そのたった1まいの生地からこんなかわいいテディベアがたんじょうするというおどろきと楽しさを感じてもらえたら・・と思っています。

また、製作(せいさく)日記をつけたり、その製作日記とたんじょうしたテディベアを夏休みの自由研究として学校に提出(ていしゅつ)するのも、とってもいいアイデアです。

自分で作ったテディベアは、ほかのどんなぬいぐるみともちがった愛着(あいちゃく)やかわいらしさを感じます。
ずっと大切にしたいと思う気持ちがわいてきます。

そんなうれしい気持ちも合わせてあじわってもらえたらいいなあと思いながら考えたキットです。
おうちの方に手伝ってもらいながら、楽しいベア作りの時間をすごしてみてください。


左がピンク、右がゴールドです。
どちらかお好きな色を選べます。
家庭科で、はりと糸を使って何かぬったことがあれば、おうちの方といっしょにたのしく作ることができるキットです。
布にぬう場所のしるしをつけて、カット(切って)あるので、かんたんに作りはじめることができます。


「テディベア作りを自由研究(じゆうけんきゅう)にしようかな」
                   と思っているお友だちへ
(もうひとくふうしてみよう!!・・・というヒントです)

ただテディベアを作って終わりにするだけじゃなくて、テディベアのこの素材(モヘア)について調べたり、どうしてクマのぬいぐるみが「テディベア」と呼ばれるようになったかということを調べたりしてまとめるのはとっても楽しいことなのでおすすめです。

欧米(ヨーロッパやアメリカ)ではテディベアのたんじょうについていろんなお話があります。

もっともゆうめいなものは、アメリカの大統領(だいとうりょう)ルーズベルトが助けたクマのエピソード(おはなし)があります。(ここで書いてしまうと調べる楽しみがなくなってしまうと思うのでこれくらいにしておきますね)

としょかんにもテディベアにかんする本がたくさんあると思います。

また、インターネットもべんりです。検索(けんさく)エンジンで「テディベアの歴史」などの、検索(けんさく)キーワードを入力(にゅうりょく)するといろいろ調べられます。

キッズ向けの検索エンジン
Yahoo!(やふー)キッズ
http://kids.yahoo.co.jp/

キッズgoo(グー)
http://kids.goo.ne.jp/




【このキットでたんじょうするテディベアはこんなベアです】
←(左の見本は 色がゴールドのものです)

体長約15センチ
ドイツ製モヘア、プラスチックアイ、プラスチックノーズ、テディベア用わた使用

《キットに入っているもの》
シュルツ社のジャーマンモヘア
 ドイツで作られたのアンゴラ山羊の毛を植えてあるモヘア生地(布)です。この生地にはぬう線も付いていますし、カット(布を切ることです)もすんでいますので、すぐにぬいはじめられます。

プラスチックアイ

 プラスチックの目です。ワッシャーで取り付けるタイプなので、取り付けるときに糸や針(はり)は必要ありません

プラスチックノーズ
(プラスチックの鼻です。目と同様にワッシャーで取り付けるタイプなので取り付けるときに糸や針は必要ありません)

わた
 
テディベア用のわたです

ぬいばり
 ベアを縫うために使う針です

ししゅうばり
 ベアの口を刺繍したり、背中のあきぐちを綴じたりするために使う針です

ぬい糸
 ベアを縫うために使う丈夫で縫いやすい糸です

ししゅう糸
 ベアの口を刺繍したり、背中のあきぐちを縫い綴じたりするための糸です

リボン

 ベアが誕生した日に結んであげるためのリボンです
ゴールドのベアにはサンシャインイエロー色の両面サテンリボンを、ピンクのベアにはローズ色の両面サテンリボンが入っています

ネームテープ

 ベアに縫いつけてベアの名前や誕生日を書くことが出来るテープです。漢字のものとアルファベットのもの2種類からひとつ選んでください。(くわしくは、このページの下の方を見てね)


(ちゅうい)・・・とっても大切なことなので必ず読んでね

このテディベアの作り方は、キットの中に入っているID(アイディー)とパスワードの書いてあるカードを使ってテディベアギャラリーのレッスンのページを見ながら作ってもらうようになっています。
そのレッスンのページの中に、写真やせつめい文、そしてムービーを使ったりして、作り方をくわしくせつめいしています。

そのため、キットの中には印刷(いんさつ)した作り方などは何も入っていないので、キットを注文するときは、パソコンで作り方を見られる環境(かんきょう)があるか、おうちのかたによく確認してからにしてくださいね。
作り方のページに行くにはここをクリックしてね

このキットは小学校中学年以上のお子様がおうちの方といっしょに作れるように考えたキットです。小さいお子さん(乳幼児)が遊ぶためのベアというわけではないので、小さいお子さんが遊ぶ場合は大人の方が危険のないように目を配ってあげてください。(目や鼻がとれてしまったり、それをお口に入れてしまったりすると危険です)
また、モヘアの生地の性質上、基本的に水洗いはできませんので、汚れが付いてしまったときは、固くしぼったタオルなどでよごれを落とすようにしてください。

キットに入っていないもので、自分で用意しなくてはならないものはこのページの下の方に書いてあります。

モヘアの色はピンクとゴールド(現在在庫切れ)とアンティークブラウンの3色からえらべます


  アンティークブラウン
ピンク
ゴールド
(在庫切れ)


キットの値段(ねだん) 1体分 1,900円(本体価格)

キットのねだんのほかに、送料(そうりょう)がかかります。



〈口の刺繍(ししゅう)〉
目と鼻は、パチンととめるだけで付いちゃうかんたんなものだけど、口はししゅう糸とししゅう針を使ってししゅうして作ります。

口の形をかえるだけでこんなに顔の表情(ひょうじょう)がかわります。すきな顔に作れるのも手作りテディベアのたのしみのひとつです。

パチンととめるだけの目と鼻も、そのいちによって全然ちがった表情(ひょうじょう)になります。よ〜く考えてから目のいちや鼻の位置を決めてね。

みなさんはどんな顔のベアを作りたいですか?

さわやか
ニコニコ
あまえんぼう


〈ネームテープ〉

ベアのおしりのぶぶんに、こんなネームテープをつけることができます。ベアができ上がった日がそのベアのおたんじょう日。
リボンをむすんであげたら、すてきな名前を考えてあげましょう。
名前とたんじょう日はこのネームテープに書いてあげましょう。

ネームテープは左の2しゅるいあります。
どちらかえらんでから注文してね。

ぬいぐるみのおしりのところによくメーカーの名前や製造(せいぞう)された国の名前なんかが印刷されたタグが付いているのをみかけますよね。

それとおなじように、ベアのおしりにぬいつけるタイプのネームテープもついています。

そこにベアの名前やお誕生日を書いてみてください。

世界にたった一つのベアの誕生ですね!!

みなさんはどんな名前を付けますか?
できあがったベアの顔を見てから、そのベアににあった名前を付けてあげるのもいいと思います。

ちなみにこのベアには
「ぱんくん」という
名前をつけてみました。




誕生したテディベアの画像をメールで送ってくれたら、「みなさんのベアのお部屋」に展示するよ。

ベアの名前とおたんじょう日とあなたのハンドルネーム(ほんとうのお名前じゃなくてインターネットでいろんな人にみてもらっても大丈夫ななまえのこと)と、作ったときの感想とか、誕生してからの感想も一緒に送ってね。

「みなさんのベアのお部屋」は
こちらからどうぞ


はさみ(工作用のハサミでもだいじょうぶだけど、ベアの顔の毛をカットするときにはハサミの先がとがっているもののほうが切りやすいです)

めうち(先がとがっていてあぶないので、おうちの方といっしょにつかってくださいね)

キャップの付いたボールペンか、太めの菜箸(さいばし)(わたをつめるときに使います)
油性ペン(細)ネームテープにベアのなまえやたんじょうびを書くために使います

待ち針(まちばり)

《おうちの方へ》
このキットは小学生向けに作ったキットではありますが、ハサミ、針、目打ちなど危険な道具も使用しながらの製作になりますので、製作される際はかならず大人の方とご一緒に製作していただきますようお願いいたします。

ほとんどは「なみ縫い」(ぞうきんを縫う普通の縫い方)だけでぬい終わるようになっていますが、最後、わたを入れてからあき口を綴じる際に「コの字綴じ」(はしごまつり)をしなくてはなりません。その部分はレッスンのページでは、簡単なムービーを使って説明しておりますが、おうちの方が実際に手をとって教えていただく方がわかりやすい場合も多いと思いますので、ぜひともそういう場面ではお子さんにご指導いただきますようおねがいいたします。

また、代金引換以外の場合は、全て前払い(郵便貯金・JNBのいずれかとなります)とさせていただいております。ご入金の確認ができ次第発送となりますのであらかじめご了承下さいませ。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお問い合わせくださいませ。


このキットにはお客様にお選びいただけるオプションとして
● ネームテープがつきますので、いずれかお選び下さい。
(キット)
キッズベア (アンティークブラウン)
商品コード mkb-AB
大きさ 約15cm
単価

キットの価格 1,900

数量 1セット
ジョイント プラスチックジョイント
プラスチックアイ
プラスチックノーズ
リボン サンシャインイエローの両面サテンリボン
ネームテープ
漢字タイプ
アルファベットタイプ
現在販売休止中


このキットにはお客様にお選びいただけるオプションとして
● ネームテープがつきますので、いずれかお選び下さい。
(キット)
キッズベア (ピンク)
商品コード mkb-PK
大きさ 約15cm
単価

キットの価格 1,900

数量 1セット
ジョイント プラスチックジョイント
プラスチックアイ
プラスチックノーズ
リボン ローズ色の両面サテンリボン
ネームテープ
漢字タイプ
アルファベットタイプ
現在販売休止中

このページにないオプションはこちらからご注文下さいませ。
 +ブラシなど道具類

テディベアギャラリーのご案内初めての方へ特定商取引法の法規プライバシーポリシーお問い合わせ
 Copyright(c)1999-2014 Teddy Bear Gallery All rights reserved.(無断転載禁止)