テディベアギャラリーモヘアのテディベアキットのご紹介です!!テディベアのお洋服など衣装のご紹介です!!指人形〜パペットのキットのご紹介です!!コットン・リネンなどで作るのテディベアキットのご紹介です!!テディベア作りにとっても便利な道具達です!!テディベア用ウエディング衣装キットのご紹介です!!キッズのためのキットのご紹介です!!テディベアの作り方はこちらからどうぞ!!問い合わせフォームボタン
モヘアのテディベア教室コットンのテディベア教室モヘアのテディベア教室サンプルデラックスウェディングキット教室
シンプルウエディングキット教室ユーザー登録アクセス制限についてID/Passwordお問い合わせサイトマップ・検索
ナビボタン左かごの中身を見るお買い物方法は、こちらをご覧下さい!!よくある質問です。お問い合せの前に是非一度ご覧下さい!!

この縫い方でベアのほとんどのパーツを縫い上げることが出来ますのでしっかりとマスターしてください。しっかりと詰め物をするテディベアなので、普通の「なみ縫い」では縫った部分が開いてしまう可能性があるからです。

今までにこの半返し縫いがよくわからないという質問を何度かいただいたことがあるので、言葉で説明するよりも、たくさんの画像で思いっきり丁寧に説明しようと、特に画像が多くなってしまいました、ゴメンなさい。
<m(__)m>


テディベアのどの部分を縫う場合でも、玉止めをしたとしても縫いはじめと縫い終わりは何針か針を返して(返し縫い)しっかりと糸が抜けないようにしてください。



半返し縫いは「なみ縫い」のように何針も針に通してから一度に糸を引くのではなく、ひと張りひと張りしっかりと糸を引きながら縫ってください。
以下の画像はそのようにひと張りごとに糸を引きながら縫っている様子です。
ベアを縫う場合、多少つれてしまうくらいしっかりと引いた方が、しっかりと縫いあがります。















この部分で半針分、返って(戻って)縫うということです










































こんな感じです。わかりましたか。

テディベアギャラリーのご案内初めての方へ特定商取引法の法規プライバシーポリシーお問い合わせ
 Copyright(c)1999-2014 Teddy Bear Gallery All rights reserved.(無断転載禁止)