テディベアギャラリーモヘアのテディベアキットのご紹介です!!テディベアのお洋服など衣装のご紹介です!!指人形〜パペットのキットのご紹介です!!コットン・リネンなどで作るのテディベアキットのご紹介です!!テディベア作りにとっても便利な道具達です!!テディベア用ウエディング衣装キットのご紹介です!!キッズのためのキットのご紹介です!!テディベアの作り方はこちらからどうぞ!!問い合わせフォームボタン
テディベアギャラリーのご案内初めていらした方へみなさんのベア旅ともベアセール情報ご注文の前にお読みいただきたいお願いです
男の人が作るテディベア|テディベアの歴史アンケート店主ブログくまの本の部屋迷子メールメールマガジンサイトマップ・検索

当店の表示価格は全て税抜価格です。Chromeの場合、ご注文時に不具合が出ることがございますので、お手数ですが別のブラウザでご注文下さいませ。ナビボタン左かごの中身を見るお買い物方法は、こちらをご覧下さい!!よくある質問です。お問い合せの前に是非一度ご覧下さい!!

男性の方が作ってみるテディベア


vest_bear01.jpg年々男性の方からのキットのご注文が増えて参りました。

恋人、奥様、お嬢様などなど・・・大切な方へのプレゼント、という目的でご注文される方が圧倒的に多いのですが、もちろん、子どもの頃からぬいぐるみが大好きで、いちど作ってみたいと思っていたおっしゃってご注文下さる方もいらっしゃいます。欧米ではもともとテディベアは男の子のためのおもちゃだったのですから、全然おかしいことではないのです。むしろとってもうれしいことだと思っています。

ただ、キットを注文するにあたって、やはり普段裁縫、手芸をされたことのない男性の方には「最後まで作れるのだろうか」という疑問がどうしてもわいてくるようです。


私は、男性のかたでもご自身のために、もしくは大切な人のために、世界にたった一つしかない手作りのテディベア作りをお気軽に楽しんでいただきたい気持ちでいっぱいですので、心から応援したいと思っています。

むしろ男性の方が力があるので、固いジョイントをしっかりと付けたり、しっかりとわたを詰めたり、ひと針ひと針しっかりと糸を引きながら縫わなくてはならないテディベア作りには向いているのかもしれません。プラモデル作りなんかの細かい作業に比べたら、テディベア作りなんて、大らかなもんなんですよ。(^_^)


おそらくたいていの男性の方が、「中学時代の家庭科以来、針を持ったことがないような自分に果たしてテディベアが作り上げられるのだろうか」ということをご心配されるのでしょう。
テディベアギャラリーでは現在約2割の方が男性のお客様ですので、その点はご安心の上ご注文いただければと考えております。

そこで男性の方々にも安心して手作りのテディベア作りにチャレンジしてもらえたらと思い、このコーナーを作りました。
実際、男性の方に作っていただいたベアが何体もみなさんのベアの部屋にも展示されていますが、実際に男性が製作している過程をご紹介できたら参考にしていただけるのでは?・・・と思い、私のダンナさんに「家庭科以来針を持ったことのない男性の代表」といたしまして、キットを使ってテディベアを作ってもらいました。その様子をこちらでご紹介します。

制作の途中経過を完成まで画像をおりまぜなからご紹介しています。ちなみに私のダンナさんの職業は、テディベアアーティストではありませんので、ご安心下さい。(笑)事務系の仕事をしております。ガンダムのプラモデルを作るのが子どもの頃好きだった人です(器用さはそのレベルってことで)
※ちなみに左上の画像のベアはわたしのダンナさんが初めて作ったキットのベアです。

↓その製作日記はこちらからどうぞ



テディベアファンの男性の皆さん、バースデーやクリスマス、そしてアニバーサリーに向けて、大切な方へ手作りのテディベアをプレゼントしてみてはいかがですか。

お客様レポート!!
大切な方へプレゼントするために、初めてにもかかわらず40センチのベアキットにチャレンジされ、こんな可愛いベアを誕生させた「しょうたさん」にインタビューさせていただきました。


●どうしてテディベアを作ってみようと思われたのですか?
 
私がテディベアを作ろうと思ったきっかけは彼女がテディベアのぬいぐるみが大好きだったようで、最初は買ってきたものをプレゼントしようと思っていたのですがテディベアのぬいぐるみは近所のおもちゃ屋には売っていませんでした。
 
そこでインターネットで検索したらテディベアギャラリーのサイトを発見して手作りのテディベアができると書いてありましたので
彼女もこれなら喜んでくれるだろうと思って思い切ってベア作りに挑戦した次第です。
 
●たいてい、初めて作られる方は、普段裁縫をされる女性の方でも23センチや30センチのキットをお求めになられる方が多いのですが、どうして大きなベアキットを選ばれたのですか?

40cmのベアを作ろうと思ったのは彼女が大きなくまのぬいぐるみにあこがれていたからです。
でも、中級者向けと書いてあったので少々不安でしたが丁寧に教えてくれるとのことでしたのでがんばってみようと思いました。

●お裁縫の経験はどれくらいでしたか。
 
裁縫力のほうですがハッキリ言って・・・小学校の家庭科レベルでして、自分のワイシャツのボタンすら自分で縫ったことがないド素人でした。

●苦労した点はどんなところでしたか?
 
苦労した点ですが・・・
大きいベアのせいか半縫いが大変でした。
間違えてあき口を縫ってしまったり、半縫いが粗いと思ったら糸を全部抜いてやり直したり、2枚のモヘアがずれてしまって、何度も縫い直したりしました。
モヘアの生地が厚い分、生地に対して針を垂直に刺さないとずれてしまうみたいですね。
私は針をいちいち垂直にするのは面倒だったのでモヘアを針に対して垂直になるよう動かしながら縫いました。
 
また、ジョイントのピンを曲げるのは男の私でも力がいります。
そのときは2枚のハードボードに隙間ができないようにピンを限界まで曲げる必要があると思いました。
そのほうが頭、腕、脚がしっかりと胴にくっついてベアにいろいろなポーズをさせたいときは間接がゆるゆるより、しっかりとくっついていたほうがいいと思います。
 
あともうひとつは、鼻の刺繍のところで、針がなかなか抜けないので大変苦労しました。
どうしても手で抜けないときはラジオペンチで針を抜きました。
 
最後に・・・
くまちゃんを完成させて思ったことですが、飽きっぽい私が丁寧で細かい作業をこつこつと最後までやり遂げられたのは、プレゼントする相手が自分にとってとっても大切な人だったからだと思います。
 
そして相手の喜ぶ姿が見たい、この思いがあったからくまちゃんが生まれたんだと本当に思いました。

(ベアを実際にプレゼントして)私が作ったくまちゃんをみて「かわいい。赤ちゃんみたい!超しあわせ〜」と言っていました。
喜んでくれたみたいで、私もうれしかっただす。

●とってもすてきなコメント、そして貴重なレポートをいただきまして本当にありがとうございました。


いままでに、私のダンナさん以外にも今までに多くの男性の方がテディベアギャラリーのキットでベア作りにチャレンジしてくださいました。
そして実際に可愛いベアを誕生させた男性のかたのページをご紹介させていただきます(^^)

http://www5c.biglobe.ne.jp/~inabatch
『SUGURUさん』がそのベア制作の過程(なんと2体も!!)をご自身のHP「BATCH MONKEY!」の中で楽しく紹介されています。是非ご覧下さい。


また、テディベアギャラリーのキットでベアを誕生させてそのベアとともにご婚約指輪を贈られ、実際にご結婚された方男性の方が大変多くいらっしゃいます。
私MIEKOにとっても大変うれしく、ほほえましい限りです。
そこで 最近特にそのような男性のお客様が多くなって参りましたので、あわせてリングピローキットもオススメします。
ベアに比べたらとっても簡単なキットで、思い出の曲のオルゴール(100曲以上のリストの中からお選びいただけます)がピローに内蔵されますので、大変喜ばれると思いますよ。




テディベアギャラリーのご案内初めての方へ特定商取引法の法規プライバシーポリシーお問い合わせ
 Copyright(c)1999-2014 Teddy Bear Gallery All rights reserved.(無断転載禁止)