テディベアギャラリーモヘアのテディベアキットのご紹介です!!テディベアのお洋服など衣装のご紹介です!!指人形〜パペットのキットのご紹介です!!コットン・リネンなどで作るのテディベアキットのご紹介です!!テディベア作りにとっても便利な道具達です!!テディベア用ウエディング衣装キットのご紹介です!!キッズのためのキットのご紹介です!!テディベアの作り方はこちらからどうぞ!!問い合わせフォームボタン
モヘアのテディベア教室コットンのテディベア教室モヘアのテディベア教室サンプルデラックスウェディングキット教室
シンプルウエディングキット教室ユーザー登録アクセス制限についてID/Passwordお問い合わせサイトマップ・検索
ナビボタン左かごの中身を見るお買い物方法は、こちらをご覧下さい!!よくある質問です。お問い合せの前に是非一度ご覧下さい!!

次は足の裏を付けてみましょう。

この画像のように、足の裏に別布のパッドを付けると、脚がとっても立体的になり、一歩、本格的なベアの作りに近づきますね。

「コットンで作る簡単なベア」(パッドなし)の時は、とっても簡単に脚が縫いあがってしまいましたが、今回のように別布で足の裏を付ける場合は、ちょっと時間がかかりますが、丁寧に縫えばきれいに仕上がりますので、がんばってみましょう。




脚のパターンをあき口を残してこのように縫い合わせます。
右側の部分(足の裏にあたる部分)は縫わないでおきます。



足の裏になる部分(先ほど、縫わないでおいたところ)を開き、そこに足の裏用のパッド(ここではフェルトを使用しています)を中表に当て、両方の印の線を見ながら丁寧に待ち針を打っていきます。

待ち針の打ち方のこつは、まずはつま先とかかとの部分に打って、その次に左右に打って(つまり十字方向に4本打つということです)から、その間の部分に打っていくと均等に打てると思います。



待ち針が打てたら、半返し縫い(もしくはミシン縫い)で縫っていきます。
ここはベアの頭を縫うときくらい縫いにくい箇所なので、ミシンを使用される方はしつけをしっかりと掛けてから縫うことをオススメします。
半返し縫いで縫う場合も、ひと針ひと針しっかりと糸を引きながら布の両側の印の線を見ながら丁寧に縫ってください。なるべく細かい目で縫った方が縫い上がりがきれいです。



次はです


テディベアギャラリーのご案内初めての方へ特定商取引法の法規プライバシーポリシーお問い合わせ
 Copyright(c)1999-2014 Teddy Bear Gallery All rights reserved.(無断転載禁止)